俳優

多部未華子は三浦春馬とはお似合いで結婚して欲しかったの声!共演作も紹介!

tabe-mikako

多部未華子さんには、最初の頃暗い役も多かったのとインタビューを受けていてもいつも下を向いたような感じだった、と言うイメージしかありませんでした。

今やドラマに映画に舞台にと大活躍で、顔立ちもとても明るくて見違えるようになったと感じているのは私だけでしょうか。

多部未華子さんと三浦春馬さんがお似合いで結婚して欲しかったとの声があったことをご存じですか?

共演作から交際に発展することはよくありますが、多部未華子さんと三浦春馬さんは果たしてどうだったのでしょうか。

今回はお二人に関して掘り下げてまいります。

多部未華子は三浦春馬とはお似合いだった?

tabemikako引用元:https://msp.c.yimg.jp

多部未華子さんは小学生の頃にミュージカル「アニー」を観劇していて、アニーの出演を目指し中学2年生までオーディションを受けていたようです。

ここでの夢は果たせませんでしたが、2002年にヒラタインターナショナルに所属し同年にはテレビドラマ初デビューを飾っています。

多部未華子さんを全国区に押し上げたのは、何と言ってもNHKの朝ドラ「つばさ」でしょう。

1,593人の中からオーディションで選ばれています。

一番最近で印象に残ったドラマと言えば、TBS系ドラマ「私の家政婦ナギサさん」(2020年)でしょう。どのように進展していくのか、まさか本当にというドキドキ感が楽しめたドラマでした。

そんな多部未華子さんが三浦春馬さんと初共演したのは、2010年の映画「君に届け」です。『別冊マーガレット』で連載され、待望の映画化となり話題となりました。

多部未華子さんは性格はいいけれど見た目「貞子」の暗い役、一方三浦春馬さんは爽やかで、

どの学年でも男女問わず人気者の役柄で、二人の3年間の高校生活での純愛ラブストーリーとなっています。

tabemikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

三浦春馬さんが亡くなるまで多部未華子さんは三浦春馬さんと3回も恋人役として共演しているので、

映画やドラマで共演すると付き合っているのでは?

と噂が流れることは多いことです。

二人の相性の良さが映画の中にも溢れていて、恋人同士の二人がお似合いと噂されるのは無理もないでしょう。

舞台あいさつや番宣のやりとりで仲の良さが見てとれたり、あまりにも恋人同士が自然な形であるならば、

リアルにカップルに見える、現実でもそうなのでは、そうあって欲しいという願いも込められていたのかも知れません。

パリでデートをしたとか、熱愛報道を受けてさまざまな噂が飛び交いましたが、デートをした事実はなかったようです。



スポンサーリンク

多部未華子と三浦春馬に結婚して欲しかったの声も

tae-mikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

兎にも角にも三浦春馬さんが突然この世を去ったことは、今でも信じられずにいる人も多いのではないでしょうか。

何故だったのか、全く真相は藪の中になってしまった謎の死と言えるでしょう。

連ドラの撮影も進み映画も次々と公開を控え、仕事での順風満帆さは目を見張るものがありました。

プライベートではと言うと、分からないことも多く三浦春馬さんにはたくさんの友人、知人、仕事関係仲間がいたはずですが、誰にも想像出来ない結末だったことに間違いありません。

多部未華子さんは三浦春馬さんとの熱愛、結婚と噂に挙がっていた一人でしたから、このニュースが目に飛び込んできた時どれほど驚かれただろうと心中をお察しします。

多部未華子さんとは先ほどにもありますように、三浦春馬さんの生前まで3回共演しました。

tabe-mikako

その期間が4年に一度の共演だったことから、オリンピックみたいな関係と称されていたようです。

ネット上では多部未華子さんを心配する声や「もうオリンピックカップルが見られないんだ」、「4年後の2人はないんだね」など落胆の声も多くありました。

tabe-mikako

最後の共演となった映画「アイネクライネナハトムジーク」の舞台挨拶でも、「オリンピックみたいだね」と三浦春馬さん自身でも話していて、

「次また4年後に何かご一緒出来たら嬉しい」と多部未華子さんも話されていたのです。

あるツイッターに、多部未華子さんと三浦春馬さん二人がじゃれ合って話している姿がアップされていました。

そこには夫婦を見ているようだ、お似合いすぎる、

なんなら「結婚して欲しかったと本音がツイートされていました。

他のツイートにも私もそう思ってたとの声が次々寄せられていて、

二人のファンのみならず二人は結婚して欲しかったと多くの方々がそう思っていたかも知れません。



スポンサーリンク

多部未華子と三浦春馬の共演作品を紹介!

それでは、多部未華子さんと三浦春馬さんの共演作品を見てみましょう。

tabe-mikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

共演1作目は先ほどからもありますように、映画「君に届け」(2010年9月)でした。

そして、2作目の共演が2014年冬期ドラマ(1月~3月)「僕のいた時間」(フジ系)です。

三浦春馬さんが演じたのは澤田拓人役で大学4年生の就職活動からストーリーが始まり、家具販売社員となって普通の生活をしていました。

そして、徐々に筋萎縮性側索硬化症の症状が現れてくると言う難役を見事に演じ切ったのです。

こちらのドラマは命の大切さ、生きるとは?がテーマで、主人公が難病に立ち向かいながらも「今」を生きていくハートウォーミングなヒューマンストーリーでした。

自分の病気を隠し、多部未華子さん演じる同級生の本郷恵とは自ら少しずつ離れていきます。

恵は何故言ってくれなかったの、病気と分かっても別れなかった、と二人で本音を語り合ってからは、ずっと恵は拓人の側にいて体が動かなくなっても愛しあった、

まさしくハートフルなドラマでした。

三浦春馬さんもこれまでさまざまな役をこなしてきて、こうした命をテーマとした素晴らしい作品にも出会っていて命の大切さは十分分かっているのに、

ただただ残念でしかありません。

tabe-mikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

さて、多部未華子さんが三浦春馬さんとの最後の共演となったのは、

映画「アイネクライネナハトムジーク」(2019年9月)でした。

小説から映画化となった作品です。

劇的な出会いを待っているだけの男・佐藤(三浦春馬)が、偶然出会って交際を10年続けた彼女・本間紗季(多部未華子)にプロポーズする様子が描かれています。

10年にわたる出会いの連鎖と小さな奇跡を描く、出会いは奇跡のラブストーリーへのプロローグとしていました。

人と人との出会いや繋がりは、きっと奇跡の連続なんだろうと改めて思える心温まる映画です。



スポンサーリンク

多部未華子のプロフィール

tabe-mikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

  • 本 名:熊田未華子(結婚後)
  • 生年月日:1989年1月25日(2022年3月現在33歳)
  • 出 身:東京都
  • 身 長:158㎝
  • 血液型:O型
  • 所 属:ヒラタインターナショナル
  • 配偶者:熊田貴樹(写真家 2019年~)

三浦春馬のプロフィール

tabe-mikako引用元:https://msp.c.yimg.jp/

  • 本 名:三浦春馬(中学時代は笹本春馬だった)
  • 生年月日:1990年4月5日~2020年7月18日(30歳没)
  • 出 身:茨城県土浦市
  • 身 長:178㎝
  • 血液型:AB型
  • 所 属:アミューズ(最終所属)

まとめ

2019年、電撃的に多部未華子さんの結婚が発表された時は驚きました。今のご主人とは3年の交際を経てゴールインだったことにもびっくりです。

結婚、出産と仕事もプライベートも大充実の多部未華子さんは、2021年12月のアニメ映画公開記念舞台あいさつで出産の報告をして、

環境が変わり今までと同じ道を歩いても世界が違って見えるようになったとママとなった実感を語っていました。

多部未華子さんは春ドラマ「マイファミリー」が控えており、公私ともに忙しい日々になることでしょう。

順風満帆な多部未華子さんのお仕事ぶり、そしてこれから益々幸せな家庭を築かれていくだろうと推察出来ます。

今後も応援していきたいです。

多部未華子さんの夫は写真家!馴れ初めはあのCM!

tabe-mikako
【画像】多部未華子の旦那・熊田貴樹は再婚?馴れ初めはあのCM!?女優の多部未華子さんの旦那は熊田貴樹さん。熊田さんはイケメン写真家でありクリエーターでもあります。 一部で熊田さんは多部未華子さん...
テキストのコピーはできません。