話題の人

[画像]春風亭昇太は結婚して子供もいる?嫁は元宝塚で超美人!馴れ初めは?

syunputei-syota

春風亭昇太さんと言えば、結婚出来ない男の代名詞として「笑点」でもネタになっているほどでした。

さすがに笑点メンバーの何かしらの発表は「笑点」からと言う形が多いのは周知の通りで、春風亭昇太さんも結婚の報告は「笑点」の一部生放送内だったのです。

あの春風亭昇太さんが結婚、と衝撃的かつお目出度い話題として、日本列島を駆け抜けてから3年近く(202年2月現在)経ちました。

そこで今回は、春風亭昇太さんには結婚して子供がいるのか

お嫁さんは元宝塚の超美人?二人の馴れ初めは?

と春風亭昇太さんの結婚にスポットを当ててお届けしましょう。

春風亭昇太が結婚!

syunputei-syota

2019年6月30日の「笑点」は一部生放送となっていました。

中々ないことで不思議に思っていると、

番組の最後に「私ごとですが、春風亭昇太59歳ついに結婚することになりました、

還暦前に何とかなりました」

と発表されたのです。

放送を見ていた人の中で、もしかしたらズッコケた方もいたかも知れません。

個人的にも春風亭昇太さんという人物は、結婚に興味がなくこの先独身を貫き通すのだろうと思っていました。

そして、「笑点」の後の「バンキシャ!」への生出演という運びとなったのです。

落語芸術協会会長にも就任した時で、何か起きると続く年があるものだと答えていた春風亭昇太さんの笑顔が印象的でした。

ここでお相手は一般の40歳の方で、着物が似合う和風な方、テレビには出ていませんと明かしています。

春風亭昇太さんの結婚について、結婚出来ない男と言われつつも女優の吉田羊さんとは飲み友達であり仲の良さも公認で結婚かと噂されたことがあります。

2015年5月2日の日刊スポーツにて結婚の約束という記事を見つけました。

先日終了した「ぴったんこカン・カン」で、こんなやりとりがあったことが掲載されています。

吉田羊さん:「自分が50歳になっても独身だったら結婚しようかという話はしている」

春風亭昇太さん:「覚えていない」と苦笑い

吉田羊さん:「酔ってそう言ってた」「最悪でも昇太さんが貰ってくれる」

春風亭昇太さん:「覚えてないから」

引用元:nikkansports.com

この時、番組を見ていたので春風亭昇太さんが結婚するとすれば、

吉田羊さんなのかも知れないと思ったものです。



スポンサーリンク

[画像]春風亭昇太の嫁は元宝塚で超美人!

syunpute-syota

春風亭昇太さんのお嫁さんは元タカラジェンヌに間違いありません。

さすがにタカラジェンヌですから、超美人と話題なることは当然のことでしょう。

1997年に83期生として宝塚歌劇団に入団後、

宝珠小夏(ほうじゅこなつ)

という名前で雪組の娘役として活躍されました。

旧姓・下園利依さんの簡単なプロフィールをご紹介しましょう。

東京都生まれの1978年8月28日であること、宝塚には5年間在籍していたことが分かっています。

また、お嫁さんのご実家がペットショップの草分け的存在「青山ケンネル」だったことも分かりました。

syunputei-syota

お父様の体調不良に伴い引退され家業の手伝いをすることとなり、

現在父親の後を継いで専務取締役に就任しています。

「青山ケンネルカレッジ」というトリマーなどの養成学校の学長も務め、

更にペット飼育方法の啓発活動などを行うNPO法人「日本動物福祉職能協会」の理事長としても活動しているとのことです。

青山ケンネルのHPサイトでのあゆみ年表を参考に順を追ってみましょう。

学長となったのは2005年となっており、名前が田ノ下林依(春風亭昇太さんの本名は田ノ下雄二)と書かれています。

そして2011年4月、田ノ下林依さんが総合プロデュースしたドッグサロン「VERONIQUE(ヴェロニカ)」から「青山ケンネル」へとリニューアルオープンしたようです。

syunputei-syota

引用元:aoyamakennel.com

創業は60年以上の伝統と実績のある大会社で、春風亭昇太さんのお嫁さんは大会社のご令嬢ということに二度びっくりでした。

さらにたくさんの肩書を持って全てをこなされているほどのやり手さんであることにも驚きの事実です。

名前表記の方が利依となっていたり、林依となっていたりしていることを付け加えておきます。



スポンサーリンク

春風亭昇太と嫁の馴れ初めは?

syunpute-syota

それでは、春風亭昇太さんとお嫁さんとの馴れ初めはどうなのでしょうか。

先ほどの2019年6月の記事によれば、お嫁さんと知り合ったのは遡ること14年前だそうです。

知人に食事に誘われた時に連絡先を交換しましたが、暫くは連絡がありませんでした。

そこから約3年前となる2019年に、お嫁さんが春風亭昇太さんの舞台を見に来たことで再会し交際がスタートしています。

春風亭昇太さんも売れっ子で大忙しですから、年に3、4回食事に行く程度だったようです。

結婚を意識し始めたのは2019年だったと言います。

春風亭昇太さんは結婚できない男として「笑点」でネタにされて、

そんな時にもお付き合いしている女性がいたという事です。

ayunputei-syota

婚姻届けは自分は書いたからお嫁さんが出していたら多分これから出すだろうと春風亭昇太さん自身把握していませんでした。

プロポーズもハッキリ言ってなくて、「しますか」くらいだったと告白しています。

呑気と言うか、春風亭昇太さんらしいと言うか、お嫁さんはそんな春風亭昇太さんを大きな愛情で包み込むような存在なのでしょう。



スポンサーリンク

春風亭昇太に子供はいる?

syunnputei-syota

春風亭昇太さんのお嫁さんは一般女性となっている訳ですが、

大体一般女性と言うと情報がほとんどないのが通常です。

さすがに元宝塚出身で華麗な肩書を持つお嫁さんなので、ある程度の情報を得ることが出来ています。

それでは春風亭昇太さんには子供はいるのかという点で調べましたが、

大忙しの二人にはまだ子供さんはいないようです。

春風亭昇太さんと再会した時が40代となっていますので、お嫁さんも高齢出産に突入しています。

お二人の事なので筋道を立てて計画しているのかも知れません。

「笑点」での今度はお嫁さんがお目出度で、という嬉しい報告を待ちましょう。

syunnpute-syota

先ほどにも結婚出来ない男をネタにしながらもお付き合いしていた女性がいたことになるとお伝えしました。

この部分をもう少しだけ掘り下げてお届けします。

自由人の春風亭昇太さんとすれば、ありのままな一人暮らしをしていただけなのにそれがネタになってしまったと。

「笑点」では独身キャラが根付いてしまって、そこでひと笑いが起こることに喜びを感じていた訳です。

けれどもフト、いつまでそんなことをしてるんだ、そんなことでいいのかと自分に言い聞かせたそうで、

春風亭昇太さん自身この独身ネタに飽きてきたと話していました。



スポンサーリンク

まとめ

独身キャラからは抜け出せましたが、「笑点」での独身キャラがなくなったことについて笑いが1つ減ってしまった感は否めません。

ですが、さすがの林家たい平さんは、新たに春風亭昇太さんのネタとして,

「何かあったのか劇場」なるものをシリーズ化しています。

春風亭昇太さんの結婚が次なる笑いへと繋がる、それが「笑点」なのかと合点がいきました。

結婚して3年近く経った今も林家たい平さんのシリーズネタもさらっと流し、

春風亭昇太さんは家庭のことを小出しにもしていません。

ベールに包まれた結婚生活でありたいと思っているのかどうなのか、それは謎のままです。

これからも特に「笑点」での春風亭昇太さんの言動に注目していきましょう。

春風亭昇太が司会の笑点に「面白くない」との声も?

syunutei-syota
春風亭昇太が司会の笑点に面白くない!嫌いの声が?視聴率についても調査!新メンバー桂宮治さんが加わり、パワーアップした感を持つ笑点となっています。 ところが、2022年1月18日に春風亭昇太さんが新型コ...
テキストのコピーはできません。