歌手

酒井一圭は結婚していて嫁は一般人!馴れ初めは?子供の名前や年齢についても

junretsakai-kazuyoshi

純烈のリーダーとして大活躍している酒井一圭さん。

今年(2021年)も紅白歌合戦に出場が決まり、忙しいながらも充実した日々を過ごしているのではないでしょうか。

そんな酒井一圭さんのプライベートはどんな感じなのでしょう?

そこで今回は、酒井一圭さんの結婚事情や嫁との馴れ初め、そして子供の名前や年齢について徹底深堀していきます。

酒井一圭は結婚していて嫁は一般人!

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井 一圭(@sakaikazuyoshi)がシェアした投稿

そもそも酒井一圭さんは結婚しているのか、ということで調べてみますと結婚はしておられます。

ですが、結婚の時期については明らかにはされていません。

あまりにも情報が少ないというのが正直なところです。

しかし、2018年の紅白歌合戦初出場の時は自身のブログで家族の反応を投稿しているかと思ったのですが、それもありませんでした。

嫁も喜びいっぱいだったのではないかと推察します。

ですので、当然の事のように嫁の画像も見ることが出来ませんでしたので、嫁は一般人であることは間違いないようです。

さらに、酒井一圭さんのブログを見ていくと、純子という名前が頻繁に出てきました。

これはもしかしたら酒井一圭さんの嫁の名前では?と思ったのですが、よくよく見てみますと、純烈の女性ファンのことを純子と呼んでいるようです。

ここでも酒井一圭さんの純烈愛が見て取れますが、嫁(奥さん)がどんな方なのか気になりますね。

では、酒井一圭さんと酔えめ(奥さん)はどのようにして知りあったのでしょうか?



スポンサーリンク

酒井一圭と嫁との馴れ初めは?

junretsu-sakai引用元:週刊prime

ここまで酒井一圭さんの結婚、嫁の事に関してお伝えしてきましたが、嫁について語っていることが少ないので馴れ初めも明らかにされていません

いろいろと調べる中で、「婦人公論」のインタビュー記事を見つけましたので、まとめてお届けしましょう。

結婚する時に両親に許してもらう作戦でしたが、親の方から「こいつと結婚しない方がいい」とすすめていたそうで、

そんな酒井一圭さんの母親の言葉に嫁はケラケラと笑ってくれたとのことです。

junretu-sakai

子どもが生まれてからも収入がまともになく、義理の両親に頼らざるを得ないこともあったようですが、親に甘える人ではなかったそうです。

嫁も開き直るような性格だったらば、ずっとヒモ人生を送っていたかも知れないと告白しています。

酒井一圭さんの嫁はじっと耐え忍ぶ方だったのかもしれません。

口に出して攻めることはせず家計を切り盛りして外食もしない、「こんなに節約してるのに」とも言わない、威圧することも見捨てることもしないで愛情だけを注いでくれたと話していました。

しっかりした出来た嫁だったことが分かる貴重なお話ではないでしょうか。

だからこそ酒井一圭さんは、

嫁のために頑張る力が湧いてくる、贅沢させたいと思ってしまう

引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/3951

とても奥さん思いの酒井さんですね。



スポンサーリンク

酒井一圭の子供は4人!名前や年齢は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井 一圭(@sakaikazuyoshi)がシェアした投稿

では、酒井一圭さんの子供について掘り下げてみていきましょう。

子供は4人と言われていますが、実際のところどうなのか酒井一圭さんのブログをチェック見ていたところ、2020228日のこんな投稿を見つけましたのでご紹介します。

年長さんの3男は卒園式のみでその他行事は中止。

(中略)5年生の次男は修了式、6年生の卒業式での鼓笛隊の演奏、通知表の受け取りのスケジュールなど学校からの連絡待ちの状態。

(中略)中学1年の長女も中学3年の長男も卒業式など後日連絡。

引用元:https://ameblo.jp/junretsu0623

2020年ということは、

2021年現在では長男が高校2年、長女は中学3年、二男が中学1年,三男は小学2

ということになります。

酒井一圭さんがカテゴリーとなっている1500強の投稿を見ましたが、やはり純烈関連の話題がほとんどです。

2019年は純烈としての活動が忙しく、自分の体調もですがメンバーの体調を気遣う酒井一圭さんの様子がうかがわれました。

ずっと見てみますと超過密スケジュールで、

例えば、20196月は東京、千葉、栃木、大阪、奈良、広島、埼玉、愛知、岐阜、富山、京都、群馬、千葉、新潟、そして豊橋と、全国を駆け回っています。

この時期は、やはり家族との時間はほぼなかったのではないでしょうか。

その中にほんの少しですが家族情報がチラホラと見えました。

二男とプロレスを観に行きましたとかお姉ちゃんはダンスを習っていると紹介されています。

また、三男さんは619日が誕生日のようで、620日生まれの酒井一圭さんと一緒に合同誕生会が出来たとも書かれていました。

2012年からブログが開始されているのですが、酒井一圭さんの誕生日には家族との何か投稿がないかと思い遡って見ますと、

どうやら三男さんは2013年の619日生まれに間違いなく、

名前は一行(いっこう)くんであることが判明しました。

結論として、三男が一行くんという名前であることは分かりましたが、他の3人の名前は残念ながら把握出来ませんでした。

しかし、忙しい日々の中でも家族を大事にしている酒井一圭さんの優しさ、思いやりが随所に見れるブログとなっています。



スポンサーリンク

まとめ

今回は酒井一圭さんのブログを中心に結婚や嫁、子供たちのことをお届けしました。

嫁が一般の方ということもありますし、子供を守りたいという気持ちもあるからなのか、家族についてはベールに包まれています。

子供たちの中にもしかしたら父親である酒井一圭さんと同じ道に進みたいと思っている子がいるかも知れません。

子供たちの動向にも注目です。家族に暖かく見守られ支えられている酒井一圭さんはさらに活躍すること間違いないでしょう。

酒井一圭はあばれはっちゃくだった?経歴がすごい!

sakai-kazunari
酒井一圭(純烈)はあばれはっちゃくで競馬評論家?プロレスラ ―の経歴も!酒井一圭(さかいかずよし)さんをリーダーとする純烈は紅白歌合戦出場を夢に活動を続け、スーパー銭湯のアイドルとして念願の紅白歌合戦への出場...
テキストのコピーはできません。