スポーツ

萱和磨(体操)のほくろが病気なのでは?の声!ナルシストについても

kaya-kazuma

東京オリンピック2020では体操・あん馬で銅メダルを獲得した萱和磨(体操)さん。

とてもイケメンですよね。

萱和磨さんを見ていますと、肩に大きなほくろ?あざ?が目につきます。

ネットでは、病気なのでは?といった心配の声もあがっています。

さらに、萱和磨さんを検索すると「ナルシスト」といったキーワードが。

こちらでは、萱和磨さんの肩のほくろや、ナルシストなのか?

についてみていきたいと思います。

【画像】萱和磨(体操)のほくろが気になる!

萱和磨さんの左肩に大きめのほくろがあります。

kaya-kazuma

確かに大きめなので目立ちますね。

kaya-kazuma

少し遠くからみても分かります。

kaya-kazuma

SNSでも心配の声が実際あがっています。

病気などを心配される方もいらっしゃいますが、大丈夫なのでしょうか。

萱和磨(体操)のほくろは病気ではない?

kaya-kazuma

萱和磨さんの左肩の大きなほくろが気になる方が多いようで、中には病気なのでは?と心配されている方もいらっしゃいます。

実際にこのような大きなほくろは放置しておいても大丈夫なのでしょうか?

ご心配されている方はおそらく「皮膚がん」などを心配されているかと思います。

ただ、仮に皮膚がんだった場合、すでに治療をされていることでしょうし、萱和磨さん自身もほくろについては言及されていません。

ですので、放置しておいても問題がないのではないでしょうか。

実際、萱和磨さんの他にも大きなほくろがある方もいらっしゃいます。

例えば、フィギュアスケーターの無良崇人さん

無良崇人さんの場合はお顔(向かって左のまゆげ)にありますよね。

mura

しかし、切除もされていないことから、特に病気といったことではなさそうです。

それに無良崇人さんのtwitterのアイコンのイラストもしっかりほくろが描かれています。

mura

さらにヘッダーも。

mura-takahito

ヘッダーにもしっかり、ほくろが描かれていますね。

ここまでくると、ほくろはむしろ無良崇人さんにとってチャームポイントになっているように思います。

トレードマーク的な役割を担っているように思います。

このようにSNSnoイラストにも書かれていることから、ご本人も気にされていないと思われますね。

ですので、萱和磨さんご本人も、肩のほくろについてはさほど気にされてないようにも思います。

では、萱和磨さんはナルシスト?という内容についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク



萱和磨(体操)はナルシスト?

kaya-kazuma萱和磨さんを検索すると「ナルシスト」といったキーワードがあります。

実際に萱和磨さんはナルシストなのでしょうか?

実際にナルシスト?といわれる要因を探してみましたが、ソースが見当たりませんでした。

ただ、SNSをされているので、それを見た方から「ナルシスト?」との声があがったのかも分かりません(あくまで推察です)

ちなみに萱和磨さんのツイートはこちらです↓

漫画「ワンピース」を買ったとか、東京オリンピック2020体操ニッポンメンバーとのショットがあったり。

ごくごく最近のツイート?をされている印象でナルシスト?を思わせるツイートはなさそうに思いました。

気になる方は、ぜひSNSをチェックされてみてください。

さいごに

萱和磨さんの肩のほくろやナルシスト?についてみてきました。

肩のほくろについては、おそらく病気でもなくご本人もそれほど気にされていないのかなという印象です。

そして、ナルシストといったキーワードについてもソースが定かではありませんが、気になる方はぜひ、萱和磨さんのSNSをご覧くださいね。

テキストのコピーはできません。