スポーツ

藤澤五月の年齢や職業は?家族構成は両親と姉と兄の5人でカーリング一家だった!

平昌オリンピックでの銅メダル獲得で一躍有名となった藤澤五月さんの家族も気になるところです。

どのような環境で藤澤五月さんは育ったのでしょうか。

藤澤五月さんは家族の影響を受けて5歳の頃からカーリングを始めています。

両親、兄姉共にカーリング選手というカーリング一家であることが分かりました。

そこで今回は、藤澤五月さんの年齢や職業、家族に関すること(家族構成等)について深掘りしてまいりましょう。

藤澤五月の年齢や職業は?

fujisawa-satuki

藤澤五月さんの2021年現在の年齢は30です。

カーリング選手としての所属が中部電力からLS北見へ移ったことで、快進撃の道を歩むこととなりました。

では、藤澤五月さんの職業というとどこに勤めているのでしょうか。

道立北見北斗高校を卒業後、藤澤五月さんは地元から離れて大学へは進学せず、中部電力に就職しました。

藤澤五月さんの就職を機に中部電力のカーリング部が開設されたそうです。

そこで中部電力所属のカーリング選手として活躍します。

2011年から日本選手権で3度優勝を果たし、ソチオリンピックでの国別出場権獲得にはなりませんでしたが、最終予選への日本としての出場権を獲得しました。

結局のところ、ソチオリンピックへの出場は逃し、藤澤五月さんにとって大きな挫折を経験したのです。

fujisawa-satuki

2015年に5連覇をかけた日本選手権でも決勝トーナメントに出場出来ず、

この大会を最後として藤澤五月さんは中部電力を退社しています。

そして、藤澤五月さんの地元に戻りロコ・ソラーレに所属することとなり、

地元北見市にある保険代理店株式会社コンサルトジャパンでの勤務を始めました。

事務として働きながらカーリング選手としてもトレーニングを積む日々を送ります。

LS北見での数々の戦歴を経て、2018年平昌オリンピックでの銅メダル獲得という快挙を達成したのです。

fujisawa-satuki

コンサルタントジャパンのHPを見ますと、スタッフとして紹介されている笑顔の藤澤五月さんの姿がありました。

仕事もテキパキ、スタッフの中でも頼られているのではないでしょうか。

※コンサルトジャパン公式サイト:コンサルトジャパン[生命保険、損害保険、企業経営コンサルタント] (kondo-fp.jp)

そんな藤澤五月さんのご家族についてもみていきたいと思います。

藤澤五月の家族構成は両親と姉と兄の5

fujisawa-satsuki
藤澤五月さんの家族構成は、両親、姉、兄の5人家族です。

ご家族の名前も明かされていますので紹介しておきましょう。

藤澤五月さんの父親は藤澤充昌さん、母親は藤澤尚子さん、兄は藤澤健人さん、姉は藤澤汐里(しおり)さんです。

父親である充昌さんは中学校の先生で、北見市立常呂中学校に勤めています。

父親の勤務地が娘である藤澤五月さんの出身中学という情報もあったのですが、

藤澤五月さんの出身中学は北見市立北中学校が有力となっているので、

父親の勤務地とは異なっています。

常呂中学校以前に北中学校に勤務していたのか、そこは定かではありません。

fujisawasatuski

兄の藤澤健人さんに関しましては調べてみたのですが、現役のカーリング選手として活躍している情報のみで、現在何の仕事をしているのかは定かではありませんでした。

姉の藤澤汐里さんは筋骨格系の解剖やスポーツ動作などに興味を持っていたようで、

北見市立北中学校、道立北見北斗高校を卒業後、昭和大学理学療法学科に進学しました。

大学を卒業して理学療法士の資格を取得し、病院やクリニックに勤務することになったのです。

fujisawasatuski

2016年にジャイロキネシス®認定トレーナーを取得し、2021年にはジャイロトニック®認定トレーナーも取得しています。



スポンサーリンク

藤澤五月はカーリング一家だった!

fujisawa-satsuki
両親も兄も姉も家族全員がカーリング選手だったと言うことで、

藤澤五月さんはカーリング一家だったのです

では、詳しく見ていきましょう。

藤澤五月さんの父充昌さんは教員でありつつカーリングの選手でもあり、

長野オリンピックの最終候補選手に選ばれています。

カーリングの指導にも携わっているそうです。

父親から見て藤澤五月さんの才能を見抜いていたとのことで、

「感覚よりも理論を重視する」

と藤澤五月さんにスキップを任せるようになったそうです。

カーリングにはリード・セカンド・サード・スキップと4つの役割分担があります。

その中でスキップはキャプテンを意味しており、作戦を組み立てて指示を出す司令塔とも言うべき大事なポジションです。

fujisawa-satsuki

藤澤五月さんは見事にスキップとしてチームをまとめ、現在のカーリングブームの火付け役ともなったのですから、父充昌さんもまた優秀な指導者と言えるでしょう。

母・尚子さんもカーリング選手として活躍していました。

20161月に行われた「北海道ミックスダブル選手権」に夫婦で出場し、3位に入賞しています。

全国大会にも出場しているくらいのトップレベルクラスの両親ですから、

兄、姉、そして藤澤五月さんも影響を受けカーリング一家となるのも当然のことでしょう。

兄健人さんももちろんカーリング選手であり、東京農業大学に進学していたようで、

2011年「東農大網走」というチームで全国大会に出場を果たしています。

姉汐里さんの場合は高校3年生の時に「日本ジュニアカーリング選手権」に出場したのですが、今大会で怪我をしたとされます。

fujisawa-satuki-ane

お世話になったトレーナーさんが理学療法士ということで、

この時の経験や憧れから理学療法の道へと進むようになったようです。

近況として2019年には「第12回全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権混合ダブルス」に出場しています。



スポンサーリンク

まとめ

家族5人が今も現役のカーリング選手ということになりますので、藤澤五月さんはサラブレッドと言えるでしょう。

そこには両親の熱いカーリング愛も感じることも出来ます。

カーリングが身近にある環境で育った藤澤五月さんを始めとする兄姉は、

これからも着実なカーリング人生を送っていくのではないでしょうか。

ここ3年くらいコロナ禍で何度も大会中止を余儀なくされてきた中、

藤澤五月さんは北京オリンピックへの意気込みを「世界の舞台で戦いたい」と熱く語っていました。

北京オリンピックでの藤澤五月さんやチームの皆さんの活躍に期待し、今後も応援していきたいです。

藤澤五月さんは結婚して旦那はいるってホント?

fujisawa-satuki
藤澤五月は結婚して旦那はいる?熱愛彼氏や好きなタイプについても藤澤五月さんと言えば、カーリング女子の華として一躍有名となりました。 2018年の「平昌オリンピック」で見事銅メダルを獲得し、カーリン...
テキストのコピーはできません。