『第8回世界盆栽大会 in さいたま』は、大盛況のうち終了致しました。ご来場誠にありがとうございました。

第8回世界盆栽大会 in さいたま

開催概要(Event Summary)

■世界盆栽大会発祥の地 さいたま再び

[世界盆栽大会とは…]
世界盆栽大会は世界中の盆栽愛好家が一堂に集い、学び交流する大会で、1989 年、盆栽の故郷・さいたま市 (旧大宮市)で第1 回大会が開催されました。 その後4 年おきに世界各国で開催が引き継がれ、盆栽の普及と国際親善に大きく貢献をしてきました。 そして2017 年、28 年ぶりに世界盆栽大会発祥の地・さいたま市で開催します。
[過去の開催地]
第1 回 日本/さいたま市(旧大宮市)
第2 回 アメリカ/オーランド
第3 回 韓国/ソウル
第4 回 ドイツ/ミュンヘン
第5 回 アメリカ/ワシントンD.C.
第6 回 プエルトリコ/サンフアン
第7 回 中国/金壇
[名称]
第8 回世界盆栽大会 in さいたま
The 8th World Bonsai Convention, SAITAMA CITY
[テーマ]
盆栽、~次の100年へ~ Bonsai, ~ Towards the Next 100 Years~
1989 年の第一回世界盆栽大会から28 年。ここ、さいたま市からまた新たなスタートを切り、伝統の盆栽を受け継ぐとともに、世代を超えて愛される盆栽の可能性を、世界に向けて発信します。
[開催日]
2017年4月27日(木)~4月30日(日)
[主催]
第8回世界盆栽大会inさいたま実行委員会
(事務局:一般社団法人日本盆栽協会)
[構成]世界盆栽友好連盟/(一社)日本盆栽協会/大宮盆栽協同組合/(一社)日本皐月協会/
(公社)全日本小品盆栽協会/日本水石協会/日本盆栽協同組合/日本皐月協同組合/
日本小品盆栽組合/日本水石組合/(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)/(独)国際観光振興機構/
さいたま商工会議所/(公社)さいたま観光国際協会/東日本旅客鉄道(株)大宮支社/東武鉄道(株)
[共催]
さいたま市
[後援]
農林水産省、経済産業省、外務省、文化庁、国土交通省観光庁、埼玉県、NHK、テレビ埼玉、埼玉新聞
[協賛]
日本航空株式会社、凸版印刷株式会社、NTT東日本 埼玉事業部、J:COM、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、カルソニックカンセイ株式会社、公益社団法人日本医師会・一般社団法人大宮医師会、公益財団法人埼玉県産業文化センター
[協力]
埼玉県川口市、埼玉県羽生市、香川県高松市、栃木県鹿沼市
[会場]
メイン会場

さいたまスーパーアリーナ

記念開催「日本の盆栽水石至宝展」
日本全国より300席を超す名品が出品される、世界最高峰・最大規模の盆栽展示会「日本の盆栽水石至宝展」を開催します。
詳しくはこちら

さいたまスーパーアリーナ写真

大宮ソニックシティ・パレスホテル大宮

1989年、第1回世界盆栽大会の会場にもなった2500名を収容する大ホール、展示場を含む地上31階の高層ビル、都市型ホテルを含む複合型コンベンション施設。
詳しくはこちら

大宮ソニックシティパレスホテル大宮写真

【サブ会場】

武蔵一宮氷川神社

[入場料] 無料

2,000年以上の歴史をもつといわれ、大いなる宮居として大宮の地名の由来にもなった日本でも指折りの古社である「武蔵一宮氷川神社」の境内で、世界大会開催記念『武蔵一宮氷川神社奉納盆栽展』を実施します。日本が誇る盆栽・水石の名品を展示するとともに、武蔵一宮氷川神社ゆかりの盆栽「杉」、「檜〈ひのき〉」、「槙〈まき〉」、「楠〈くすのき〉」の貴重な盆栽も展示しています。
詳しくはこちら

武蔵一宮氷川神社写真

さいたま市大宮盆栽美術館

[入場料]大会登録者のみ無料

世界に誇る盆栽の名品や盆栽に関わる美術品、歴史・民俗資料等を展示。大会期間中は、盆栽界の至宝「五葉松 銘 日暮し」を6年ぶりに特別公開。また、第8回世界盆栽大会のさいたま市誘致支援と2020年東京五輪の誘致決定を記念して、大宮盆栽協同組合から安倍首相に寄贈された「五葉松 銘 輪の舞」を展示します。安倍首相の祖父にあたる岸元首相が愛蔵していた、当館所蔵盆栽「花梨」との共演をご覧ください。その他にも、さいたま市内小学生の盆栽作品展(約250鉢)や大宮盆栽美術館ガイドによる盆栽鑑賞のギャラリーツアーを行います。
※五葉松 銘 日暮し 展示期間
4月27日(木)~4月30日(日)、5月3日(水祝)~5月5日(金祝)

詳しくはこちら

さいたま市大宮盆栽美術館写真

大宮盆栽村

[入場料]無料

大宮盆栽村とは、東武アーバンパークライン(野田線)とJR 宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称です。我が国屈指の盆栽郷として知られ、四季折々の樹影は訪れるひとの心を楽しませてくれます。この大宮盆栽村にある盆栽四季の家は、大会期間中、おもてなしの休憩スペースとなっています。盆栽園を巡ったあとは、休憩スペースで折り紙や絵手紙の日本文化を体験できます。また、箏の体験や演奏会、サックス四重奏の演奏もお楽しみいただけます。そして、世界盆栽大会記念鉢を限定発売いたします。
詳しくはこちら

大宮盆栽村写真

[来場見込み]
世界盆栽大会登録者:1,200 人(日本を含む世界各国の盆栽愛好家)
日本の盆栽水石至宝展入場者:20,000 人
[入場料]
日本の盆栽水石至宝展(さいたまスーパーアリーナ)
前売 800円 / 当日 1,000円
※小学生以下無料
詳しくはこちら >  
[大会登録料]
・全てのプログラムへの参加
40,000円(税込)
詳しくはこちら >  

第8回世界盆栽大会inさいたま
2017.4.27(Thu)~4.30(Sun)

@さいたまスーパーアリーナ、他

~記念開催~日本の盆栽水石至宝展
2017.4.28(Fri)~4.30(Sun)

@さいたまスーパーアリーナ

    協賛(Sponsor)

さいたま市(開催地)情報

ページトップへ戻るボタン