『第8回世界盆栽大会 in さいたま』は、大盛況のうち終了致しました。ご来場誠にありがとうございました。

第8回世界盆栽大会 in さいたま

2017.04.30
『第8回世界盆栽大会 in さいたま』は、大盛況のうち終了致しました。ご来場誠にありがとうございました。

2017.04.30
『第8回世界盆栽大会 in さいたま』、『日本の盆栽水石至宝展』、本日いよいよ最終日!「至宝展ステージ」ライブ配信をお見逃しなく!スケジュールはこちらから

2017.04.30
「日本の盆栽水石至宝展」の会場は大変混雑しております。ご入場の際は列に並んでいただき、順次お入りいただきますようお願いいたします。

2017.04.29
「日本の盆栽水石至宝展」の会場は大変混雑しております。ご入場の際は列に並んでいただき、順次お入りいただきますようお願いいたします。

2017.04.29
本日も「日本の盆栽水石至宝展」至宝展ステージをYouTubeLiveにて生中継いたします!スケジュールはこちらから

2017.04.28
『至宝展ステージ』ライブ配信(ネット生中継)
13:30~15:30『ヴェルナー・ブッシュ & ハンス・フリッツ』デモンストレーション

2017.04.28
『-記念開催-日本の盆栽水石至宝展』本日よりいよいよ開催!尚、至宝展ステージを、YouTubeLiveにてライブ配信(ネット生中継)します。
11:00~13:00 『漆畑大雅 & ホワン・アンドラーデ』デモンストレーション

2017.04.27
『第8回世界盆栽大会 in さいたま』本日よりいよいよ開催!プログラムスケジュールはこちらから

国内で開催される盆栽イベントは名品を一堂に集めた盆栽展が一般的です。
一方、海外でも盆栽が普及し世界各地で盆栽イベントが開催されるようになりましたが、そのスタイルは盆栽展という形式ではなく、愛好家が一堂に会し交流を深め、日本より盆栽の先生を招いて講習を受けたりするというものが主流でした。
それが「盆栽大会」です。

やがて盆栽大会は全米大会、ヨーロッパ大会など次第に地域を広げ開催規模も拡大されました。そのような流れの中、初めて全世界に参加を呼びかけ開催したのが、1989年4月、盆栽の故郷である日本で開催した「世界盆栽大会」でした。

本大会は、日本盆栽協会が「大宮盆栽村」を擁する埼玉県さいたま市(旧大宮市)で開催し、国内外から1200名を超す愛好家が集い、過去最大規模の盆栽大会として大きな成功を収めました。
その後、世界盆栽大会は4年ごとに開催される事が決定し、アメリカ、韓国、ドイツ、プエルトリコ、中国などに受け継がれ、2017年28年ぶりに日本で開催することとなったのです。
ご登録いただければ、どなたでも参加する事が可能ですので、是非ご登録ください。

小林 國雄 日本水石協会 理事長

漆畑 大雅 苔聖園

第8回世界盆栽大会inさいたま
2017.4.27(Thu)~4.30(Sun)

@さいたまスーパーアリーナ、他

~記念開催~日本の盆栽水石至宝展
2017.4.28(Fri)~4.30(Sun)

@さいたまスーパーアリーナ

    協賛(Sponsor)

さいたま市(開催地)情報

ページトップへ戻るボタン